屋根裏部屋の公爵夫人:あらすじ・感想

こんにちは。かわさき(@kawasa55_)です。

今回は『屋根裏部屋の公爵夫人』を紹介します。

伯爵令嬢のオパールは、借金を抱えた若き公爵・ヒューバートと政略結婚させられることに。

屋敷の者たちは敵意に満ち、邪魔者扱いされるオパール。しかも屋敷には、ヒューバートが”天使”と呼ぶ女性まで住んでいた…。

まだ読んでいない人も楽しめるように「ネタバレなし」で紹介してますので、安心して読んでくださいね。

スポンサーリンク

作品情報

著者漫画:林マキ 原作:もり
出版社KADOKAWA
連載誌/レーベルB’s-LOG COMICS

もり先生の同名小説のコミカライズ版。「小説家になろう」発の大人気作品です!

コミックスの続きはノベルで先読み↓↓

あらすじ

埃っぽい屋根裏部屋から始まった、公爵夫人オパールの新生活。

若き公爵、ヒューバートとの政略結婚で住むことになった邸は敵意に満ち、そして邸の者に大切にされている『天使』と呼ばれる女性がいた…いわれのない不名誉な噂のせいで悪評の的にされ、邪魔者扱いされるオパールだったが、負けず嫌いな公爵夫人はこのままじゃ終わらない!

女は領地経営と無縁。そう油断する者たちを出し抜いていく……!!

引用元:BookLive!

無料試し読みはコチラからどうぞ↓↓

>BookLive!で読む >コミックシーモアで読む >ebookjapanで読む >Renta!で読む

登場人物

【オパール】
政略結婚で公爵家に嫁ぎ、公爵夫人になった令嬢。社交デビューの際の事件により世間から奔放だと誤解されているが故、嫁ぎ先の公爵家では味方がおらず、反発心から屋根裏部屋で暮らすことに…

【ヒューバート】
領地の借金返済のためにオパールと結婚する。オパールの噂を鵜吞みにしてオパールを邪険に扱う。

【ステラ】
公爵家に母のノーサム夫人と暮らしている、ヒューバートの幼馴染。病弱で車いすを使用している。

【クロード】
男爵家の三男でオパールの幼馴染み。オパールにとっては兄のような頼れる存在だが…

この漫画のここがよかった!

お金に困って仕方なく結婚したとは言え、ヒューバートの敵意剥き出しな言動には、だったら結婚なんてやめればいいのに…と何度も思いました。笑

オパールが会うことを拒まれてる、ステラという女性も何者なのかすごく謎…。

負けず嫌いのオパールが、周囲に味方が誰1人いないような環境でどのような行動を起こすのか、注目です!

おわりに

今回は『屋根裏部屋の公爵夫人』を紹介しました。

屋根裏部屋から始まる逆転劇、ぜひ読んでみてくださいね!


屋根裏部屋の公爵夫人 1 (B’s-LOG COMICS)

ブログ・ランキングに参加中!ぜひポチっとお願いします。
  ↓↓

にほんブログ村 漫画ブログ おすすめ漫画へ
にほんブログ村

電子書籍おすすめストア

国内最大級の総合電子書籍ストア!BookLive!

  • 新規無料会員登録で50%オフクーポン配布
  • ハズレなしで毎日引けるクーポンガチャを実施
  • 115万点以上の電子書籍を配信

電子で漫画を読むならコミックシーモア

  • 新規無料会員登録時、お好きな作品に使える50%OFFクーポンプレゼント
  • レンタルや読み放題などにも対応

1回読めたらいいという方はRenta!がおすすめ

  • 電子書籍が48時間レンタルできる
  • レンタル後、無期限アップグレードで購入もできる

こちらの作品もオススメ↓↓

女性漫画 好きなこと 漫画
スポンサーリンク
スポンサーリンク
SNSフォローボタン
カテゴリー
スポンサーリンク
我が眠りを妨げたのは!?

コメント

タイトルとURLをコピーしました