廃妃は再び玉座に昇る ~耀帝後宮異史~:あらすじ・感想

こんにちは。かわさき(@kawasa55_)です。

今回は『廃妃は再び玉座に昇る ~耀帝後宮異史~』を紹介します。

皇族の外戚の娘として不自由ない生活を送っていた美凰は、16歳のとき、初恋の人である皇帝・司馬雪峰との結婚が決まる。

しかし彼と初めての夜を過ごす日、美凰は伯母が“残虐非道な稀代の悪女”と呼ばれ、自身は屍の上に築かれた箱庭の中に居たことを知る。そして刑場に引っ立てられた美凰は処刑されるのだが…。

まだ読んでいない人も楽しめるように「ネタバレなし」で紹介してますので、安心して読んでくださいね。

スポンサーリンク

作品情報

著者作画:ミナミ 原作:はるおかりの
出版社小学館
連載誌/レーベルサンデーうぇぶり

小学館文庫より刊行されているはるおかりの先生の同名小説のコミカライズ版。

原作小説はコチラ↓↓

あらすじ

劉美凰(りゅうみおう)は耀(よう)国の皇族の外戚である劉(りゅう)一族の娘として不自由ない生活を送っていた。そして彼女が十六の時、耀国皇帝・司馬雪峰(しばせつほう)との結婚が決まる。雪峰は美凰が恋い焦がれてやまない、初恋の人であった。皇帝と皇后が初めての夜を過ごす日、臥室(しんしつ)で待っていた美凰は遅れてやってきた雪峰からある物を渡された。それは・・・残虐非道な稀代の悪女と呼ばれた伯母の生首。そして彼は彼女にこう言い放った。「おまえを廃位する。しかるのち、極刑に処す」
美凰は婚礼の夜に起きた政変で断罪され、天下万民の怨敵として刑場に引っ立てられた。しかし――!?

それから十年の時が経ち、雪峰の崩御後に皇帝となった司馬天凱(しばてんがい)は、美凰が幽閉されている離宮を訪ねる。都で猛威をふるう鬼病を鎮めるため、彼女の身に宿る奇しき力が必要になったからだ。幼き頃、姉弟のように過ごした二人は再会し、美凰はいまだ怨憎が煮え立つ後宮に舞い戻る。

引用元:BookLive!

無料試し読みはコチラからどうぞ↓↓

>BookLive!で読む >コミックシーモアで読む >ebookjapanで読む >Renta!で読む

この漫画のここがよかった!

ファンタジーにしては、冒頭からかなりバイオレンスです…。

“無知は罪”なことはわかる。知らないとはいえ、美凰は長い間人々の血と命の上に成り立った贅沢な衣食住を享受していたのには違いないのだし。

それでも美鳳の受けた処罰が痛々しく、逃げずに立ち向かう美鳳には救いのある未来が来て欲しい。

おわりに

今回は『廃妃は再び玉座に昇る ~耀帝後宮異史~』を紹介しました。

奇しき力を持つ廃妃と若き皇帝の後宮ファンタジー、ぜひ読んでみてくださいね!


廃妃は再び玉座に昇る ~耀帝後宮異史~(1) (サンデーうぇぶりコミックス)

ブログ・ランキングに参加中!ぜひポチっとお願いします。
  ↓↓

にほんブログ村 漫画ブログ おすすめ漫画へ
にほんブログ村

電子書籍おすすめストア

国内最大級の総合電子書籍ストア!BookLive!

  • 新規無料会員登録で50%オフクーポン配布
  • ハズレなしで毎日引けるクーポンガチャを実施
  • 115万点以上の電子書籍を配信

電子で漫画を読むならコミックシーモア

  • 新規無料会員登録時、お好きな作品に使える50%OFFクーポンプレゼント
  • レンタルや読み放題などにも対応

1回読めたらいいという方はRenta!がおすすめ

  • 電子書籍が48時間レンタルできる
  • レンタル後、無期限アップグレードで購入もできる

こちらの作品もオススメ↓↓

好きなこと 少年漫画 漫画
スポンサーリンク
スポンサーリンク
SNSフォローボタン
カテゴリー
スポンサーリンク
我が眠りを妨げたのは!?

コメント

タイトルとURLをコピーしました