無口な公爵令嬢と冷徹な皇帝~前世拾った子供が皇帝になっていました~:あらすじ・感想

こんにちは。かわさき(@kawasa55_)です。

今回は『無口な公爵令嬢と冷徹な皇帝~前世拾った子供が皇帝になっていました~』を紹介します。

前世ではバケモノと怖れられた公爵令嬢と、かつて自身を助けてくれた女を目の前で殺された復讐のために皇帝へと上り詰めた少年が、互いのことを知らぬままに再会して始まるラブストーリーです。

まだ読んでいない人も楽しめるように「ネタバレなし」で紹介してますので、安心して読んでくださいね。

スポンサーリンク

作品情報

著者コミック:押川いい 原作:ベキオ
出版社一迅社
連載誌/レーベルZERO-SUMコミックス

ベキオ先生の同名小説のコミカライズ版。「小説家になろう」発の大人気作品です!

原作小説はコチラ↓↓

あらすじ

バケモノのような外見で生まれ、人里離れた森で暮らす女は、魔獣に襲われていた少年を助けた。女は少年にハムと名付け、ハムは女をパイと呼んだ。孤独な者同士の幸せな暮らし――しかしそれは長くは続かず、少年は唯一自身を愛してくれた最愛のパイを目の前で殺されてしまう。

ハムこと捨てられし皇子アレクセイは、復讐のために皇帝の地位にまでのぼりつめた。一方、公爵令嬢エレオノーラとして生まれ変わり、ある秘密を抱えたまま静かなる美姫として名を馳せるパイ。

そんな二人が、お互いのことを知らぬまま、運命の舞踏会で再会して――!?

引用元:BookLive!

無料試し読みはコチラからどうぞ↓↓

>BookLive!で読む >コミックシーモアで読む >ebookjapanで読む >Renta!で読む

この漫画のここがよかった!

ヒロインが「オラ」とか言うの、思わず吹きましたw

あらすじに興味を引かれたものの、ヒロインの訛り口調が受け入れられるか心配で躊躇していたましたが、想像以上に面白い!

コミカライズを読んだ後、原作小説も一気読みしちゃいました。

気にならないどころか、その訛りも含めてヒロインが可愛くて…。

胸が締め付けられる場面から爆笑シーンまで、さまざまな要素がバランスよく組み込まれている素敵なお話です。

おわりに

今回は『無口な公爵令嬢と冷徹な皇帝~前世拾った子供が皇帝になっていました~』を紹介しました。

秘された薔薇として名を馳せる公爵令嬢と残酷な悪魔皇帝の人生逆転ストーリー、ぜひ読んでみてくださいね!


無口な公爵令嬢と冷徹な皇帝 ~前世拾った子供が皇帝になっていました~ 1巻 (ZERO-SUMコミックス)

ブログ・ランキングに参加中!ぜひポチっとお願いします。
  ↓↓

にほんブログ村 漫画ブログ おすすめ漫画へ
にほんブログ村

電子書籍おすすめストア

国内最大級の総合電子書籍ストア!BookLive!

  • 新規無料会員登録で50%オフクーポン配布
  • ハズレなしで毎日引けるクーポンガチャを実施
  • 115万点以上の電子書籍を配信

電子で漫画を読むならコミックシーモア

  • 新規無料会員登録時、お好きな作品に使える50%OFFクーポンプレゼント
  • レンタルや読み放題などにも対応

1回読めたらいいという方はRenta!がおすすめ

  • 電子書籍が48時間レンタルできる
  • レンタル後、無期限アップグレードで購入もできる

こちらの作品もオススメ↓↓

女性漫画 好きなこと 漫画
スポンサーリンク
スポンサーリンク
SNSフォローボタン
カテゴリー
スポンサーリンク
我が眠りを妨げたのは!?

コメント

タイトルとURLをコピーしました