最後にひとつだけお願いしてもよろしいでしょうか:あらすじ・感想

こんにちは。かわさき(@kawasa55_)です。

今回は『最後にひとつだけお願いしてもよろしいでしょうか』を紹介します。

スカーレットはあらぬ罪で婚約者の第二王子・カイルに婚約破棄を告げられ、さらには“悪役令嬢”とまで言われてしまう。

頭にきたスカーレットはカイルの新婚約者、そしてカイルの取り巻きたちをボコボコにし……。

まだ読んでいない人も楽しめるように「ネタバレなし」で紹介してますので、安心して読んでくださいね。

スポンサーリンク

作品情報

著者漫画:ほおのきソラ 原作:鳳ナナ
出版社アルファポリス
連載誌/レーベルレジーナCOMICS

鳳ナナ先生の同名小説のコミカライズ版です。

原作小説はコチラ↓↓

あらすじ

舞踏会の最中に、第二王子カイルからいきなり婚約破棄を告げられたスカーレット。さらには、あらぬ罪を着せられて〝悪役令嬢〟呼ばわりされ、大勢の貴族達から糾弾される羽目に。

今までずっと我慢してきたけれど、おバカなカイルに付き合うのは、もう限界! アタマに来たスカーレットは、あるお願いを口にする。――『最後に、貴方達をブッ飛ばしてもよろしいですか?』

引用元:BookLive!

無料試し読みはコチラからどうぞ↓↓

>BookLive!で読む >コミックシーモアで読む >ebookjapanで読む

登場人物

【スカーレット】
冷たくも美しい容姿から「氷の薔薇」と称される公爵令嬢。幼い頃はあまりに暴力的だったため「狂犬姫」と呼ばれていた。

【カイル】
バリスタン王国の第二王子。スカーレットの婚約者。

【テレネッツァ】
カイルをそそのかし、婚約破棄させた張本人。

【ジュリアス】
バリスタン王国の第一王子。優秀な王位継承者だが、スカーレットをからかって遊ぶのが好き。

【レオナルド】
スカーレットの兄で、ジュリアスの腹心の部下。胃薬をいつも持ち歩いている。

この漫画のここがよかった!

スッキリ爽快の読み心地!

悪役令嬢はどれも似たり寄ったりの作品が多いですが、これはそっちから攻めるのかとビックリしました。

悪役令嬢系の漫画を数作品読んでからこれを読むと、とても面白く感じると思います。

斬新すぎて最新刊まで一気読みしちゃいました!

コロナでどんよりした気分も吹き飛ばしてくれる作品です。

おわりに

今回は『最後にひとつだけお願いしてもよろしいでしょうか』を紹介しました。

悪徳貴族たちを鉄拳制裁していく痛快ファンタジー。ぜひ読んでみてくださいね!


最後にひとつだけお願いしてもよろしいでしょうか1 (レジーナCOMICS)

ブログ・ランキングに参加中!ぜひポチっとお願いします。
  ↓↓

にほんブログ村 漫画ブログ おすすめ漫画へ
にほんブログ村

電子書籍おすすめストア

国内最大級の総合電子書籍ストア!BookLive!

  • 新規無料会員登録で50%オフクーポン配布
  • ハズレなしで毎日引けるクーポンガチャを実施
  • 115万点以上の電子書籍を配信

電子で漫画を読むならコミックシーモア

  • 新規無料会員登録時、お好きな作品に使える50%OFFクーポンプレゼント
  • レンタルや読み放題などにも対応

1回読めたらいいという方はRenta!がおすすめ

  • 電子書籍が48時間レンタルできる
  • レンタル後、無期限アップグレードで購入もできる

こちらの作品もオススメ↓↓

女性漫画 好きなこと 漫画
スポンサーリンク
スポンサーリンク
SNSフォローボタン
カテゴリー
スポンサーリンク
我が眠りを妨げたのは!?

コメント

タイトルとURLをコピーしました