運命の番?ならばその赤い糸とやら切り捨てて差し上げましょう:あらすじ・感想

こんにちは。かわさき(@kawasa55_)です。

今回は『運命の番?ならばその赤い糸とやら切り捨てて差し上げましょう』を紹介します。

人族が治めるテレイシア王国の王女エレミヤが、獣人族の国・カルディアス王国の国王に嫁いだことから始まる国盗りファンタジー。

無能を晒す色ボケ王と、わがまま放題の番(つがい)を許せないエレミヤは、悪を断つべく立ち上がる。

まだ読んでいない人も楽しめるように「ネタバレなし」で紹介してますので、安心して読んでくださいね。

スポンサーリンク

作品情報

著者漫画:南澤久佳 原作:音無砂月
出版社TOブックス
連載誌/レーベルコロナ・コミックス

音無砂月先生の同名小説のコミカライズ版。「小説家になろう」発の大人気作品!

単行本(コミックス)の第1巻が2021年2月15日に発売されました。

原作小説はコチラ↓↓

あらすじ

4つの人型種族が住む世界。

人族の王女エレミヤは、政略のため獣人族の王に嫁ぐも邪魔者扱いされてしまう。挙句、離宮へと追いやられ、初夜さえ無断ですっぽかされる始末――。

全ての原因は、王の運命の番(つがい)、ユミルと、彼女にうつつを抜かすカルヴァン王!「ならば上等、お前たちの悪縁、国ごと断ってやりましょう!」持ち前の智慧と負けん気、そして暗器で、エレミヤは国に蔓延(はびこ)る「悪」を暴き出す。

ブチ切れ純情王妃が忍びやかに悪を制裁!?痛快! 国盗りファンタジー!

引用元:BookLive!

無料試し読みはコチラからどうぞ↓↓

>BookLive!で読む >コミックシーモアで読む >ebookjapanで読む

この漫画のここがよかった!

色ボケ国王に嫁いだ王妃がブチ切れ!

獣人族は運命の相手である番(つがい)と結ばれることへの強い渇望があり、すでに番を見つけているカルディアス国王にエレミヤは邪魔者のように扱われてしまいます。

しかし、めちゃめちゃ有能なエミリアは、どんな窮地に追い込まれても、順当に手札を揃え一気に切り返していくので、見ていて爽快です!

乗っ取り対象の国王や番がほんっとにアホだなぁ。笑

おわりに

今回は『運命の番?ならばその赤い糸とやら切り捨てて差し上げましょう』を紹介しました。

ブチ切れ純情王妃が忍びやかに悪を制裁!痛快・国盗りファンタジー。ぜひ読んでみてくださいね!


運命の番?ならばその赤い糸とやら切り捨てて差し上げましょう@COMIC 第1巻 (コロナ・コミックス)

ブログ・ランキングに参加中!ぜひポチっとお願いします。
  ↓↓

にほんブログ村 漫画ブログ おすすめ漫画へ
にほんブログ村

電子書籍おすすめストア

国内最大級の総合電子書籍ストア!BookLive!

  • 新規無料会員登録で50%オフクーポン配布
  • ハズレなしで毎日引けるクーポンガチャを実施
  • 115万点以上の電子書籍を配信

電子で漫画を読むならコミックシーモア

  • 新規無料会員登録時、お好きな作品に使える50%OFFクーポンプレゼント
  • レンタルや読み放題などにも対応

1回読めたらいいという方はRenta!がおすすめ

  • 電子書籍が48時間レンタルできる
  • レンタル後、無期限アップグレードで購入もできる

こちらの作品もオススメ↓↓

好きなこと 少女漫画 漫画
スポンサーリンク
スポンサーリンク
SNSフォローボタン
カテゴリー
スポンサーリンク
我が眠りを妨げたのは!?

コメント

タイトルとURLをコピーしました