伯爵令嬢は犬猿の仲のエリート騎士と強制的につがいにさせられる:あらすじ・感想

こんにちは。かわさき(@kawasa55_)です。

今回は「伯爵令嬢は犬猿の仲のエリート騎士と強制的につがいにさせられる」を紹介します。

君主制国家・スキニア帝国の侵略を受け、その支配下に置かれたアリータ公国では、亡国の貴族の子女たちに“つがい制度”が課せられている。

18歳になったティアナは、昔から顔を合わせると喧嘩ばかりのアデルとつがいになることに。しかし一夜限りだと思っていたはずが、ティアナは再びアデルから呼び出され……。

まだ読んでいない人も楽しめるように「ネタバレなし」で紹介してますので、安心して読んでくださいね。

スポンサーリンク

作品情報

著者コミック:鈴宮ユニコ 原作:茜たま
出版社一迅社
連載誌/レーベルZERO-SUMコミックス

茜たま先生の同名小説のコミカライズ版。「ムーンライトノベルズ」発の大人気作品です!

原作小説はコチラ↓↓

あらすじ

君主制国家・スキニア帝国の侵略を受け、その支配下に置かれたアリータ公国。亡国の貴族の子女たちに課せられた帝国からの教育システムは「18歳の春に、国が決めた相手とつがいになり、子をもうけること」。

伯爵令嬢ティアナは、昔から顔を合わせると喧嘩ばかりのエリート騎士・アデルとつがいになることに。お互い口喧嘩を応酬しながら、ロマンチックとは到底無縁な初夜が始まる。

一夜限りだと思っていたのに、アデルは義務だからとティアナを何度も呼び出して―――!?

引用元:コミックシーモア

無料試し読みはコチラからどうぞ
  ↓↓

>コミックシーモアで読む >BookLive!で読む >Renta!で読む >ebookjapanで読む

登場人物

【ティアナ・クライン】
元アリータ公国の伯爵令嬢。幼い頃からアデルとは喧嘩ばかりだが…?

【アデル・ベルガー】
元アリータ公国の子爵家長男。現在は大帝国学院の騎士コースのトップグループに付けている。

【コルネリア・アリータ】
アリータ公国・最後の公女。見目麗しく、平等に優しく、人々の憧れの的。

【ユリウス・ハーン】
アリータ公爵家に仕えた騎士団隊長の息子。「つがい制度」では、コルネリアとつがいに。

この漫画のここがよかった!

苦悩するクールイケメンのアデルが、めちゃめちゃどタイプ♡

広告を見て、気になって立ち読み。すぐに全巻購入してしまいました。

二人が想いあってるのにすれ違いが切なくて…読んでて胸がきゅっとなりました。

当て馬キャラがこれからどう動くのか。すれ違いながらもドキドキする展開で、続きが本当に気になります。

そして、早く気持ちが通じ合ってラブラブになったところが見たい!

おわりに

今回は「伯爵令嬢は犬猿の仲のエリート騎士と強制的につがいにさせられる」を紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。

現代ものだと難しい強制的な法律を絡ませて、切なくキュンキュンする物語。ぜひ読んでみてくださいね。

ブログ・ランキングに参加中!ぜひポチっとお願いします。
  ↓↓

にほんブログ村 漫画ブログ おすすめ漫画へ
にほんブログ村

おすすめの電子書籍ストア

ストア名特徴漫画冊数試し読み
BookLive!・総合的な品揃え
・ハズレなしで毎日引けるクーポンガチャを実施
・高頻度でクーポン配布
100万冊以上17,000冊以上
コミックシーモア・検索しやすい
・本棚機能が高評価
・新規無料会員登録で70%OFFクーポン配布
59万冊以上12,000冊以上
ebookjapan・PayPayの還元率が高い
・背表紙管理ができる
55万冊以上5,000冊以上
Renta!・漫画など100円からレンタル可能
・レンタル後、無期限アップグレードで購入もできる
46万冊以上1,400作品以上
まんが王国・月額コースの還元が強力
・「じっくり試し読み」は数百ページ~数冊が無料
20万冊以上3,000作品以上

こちらの作品もオススメ↓↓

好きなこと 少女漫画 漫画
スポンサーリンク
スポンサーリンク
SNSフォローボタン
カテゴリー
スポンサーリンク
我が眠りを妨げたのは!?

コメント

タイトルとURLをコピーしました